くわ・かぶが中心の日記ですがそれ以外の事も綴ります。まぁ雑記ということで・・・コメント解禁中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エレファス産卵セット
エレファス1

何が楽しいって産卵セットを組むのが楽しい

爆産するって分かっているメガソマでもやっぱりうれしい

(メガソマでもアヌビスは産まなかったけど・・・・)


さま~んの一言

今日のTV番組で国産カブトの♂に勝ち癖をつけたら

自分は強いんだ!と思い込んで、コーカサスに勝ったよ!

米つぶでも土の中にいれておけば、

産めるんだ!と思ってたくさん産むんじゃない?



さま~んにしては、なかなかナイスな意見だ

でも、きっと無理だよ



[エレファス産卵セット]の続きを読む
スポンサーサイト
馬場さんに華が咲く
華

こんなことになるのも管理が悪いから

羽化した馬場♂の体長を測るのはやめよう

どんなに頑張ってもジャイアント馬場さんの3%もないだろう


少し寝かしてからちゃんと発色してから画像を載せます
リベンジへ!アヌビス羽化
アヌビス2

アヌビスの新成虫♂が羽化

まだまだ毛もフッサフサ

このまま蛹室内で休眠していただきましょう

♀も同時に羽化しております

こちらの蛹室は壊しておりません

これで、年明けに再チャレンジです
不肖、ギネス血統の子孫であります ヘラヘラ篇 第五話

残っていた第2陣が羽化

やはりここでも管理の悪さが露呈

ヘラヘラ5

136mm


ヘラヘラ4

132mm


♀の蛹が羽化したら次世代で頑張ります
奇跡の生存者
ヤル気満々だったアヌビスの累代

5つの卵を採卵して順調な発進と思えたのがまさかの速効♀落ち


大切に管理していた5つの卵のうち孵化したのは1つ

4つの卵は孵化することなく段段色が変色

最早、絶望的



残されたのは初令虫1頭と年老いた♂

かなり貴重な1頭になりました

アヌビス1

子孫を1頭しか残せなかった残念な♂親

管理の悪い俺でも3人は残したのに・・・・



サタン恐怖症

い52に譲ってもらったサタンで組んだ産卵セット

大プラケースをひっくり返したら♀がゴロリ

そのまま動きません

ツンツンしてもピクリともしません



になってしまったようです

しかも産卵数はやはりゼロ

種類の近いネプの産卵を組みますがこちらも心配です
ディディエールマット交換

え、いたんだ?

カブト好きでクワガタをほとんど飼育していない私の虫部屋に

横浜のKUWATAで初令を9頭購入

久しぶりに確認したら8頭が加齢していました

ちょっとお高いマットへ単独飼育



今日から大量にあったガラス瓶の処分をはじめました

ビン・カンの回収に併せて、洗浄しておいたガラス瓶を出してきました

数年前は重宝していましたが、何しろ重くて割れやすい

一度に大量に出すと迷惑になるので、1年程度かけてこっそり出すつもりです

硬質系プラスチックボトルが安いので、そちらへシフトしています

国産撤収

来年のことを考えて産卵セットを組んだ国産カブト

大プラケース6ヶに分けて飼育していましたが仕分けの対象に

マット処分場となっている畑へ

ここでさよなら

幼虫のことを考えて、大きめの腐葉土山を築いたので来春掘り出してみましょう

問題は食いしん坊の土竜

ペーニャ確認

今日はペーニャの確認

こちらも2ケース

セットから2ヶ月


1ケース目

卵2ヶと幼虫8頭


2ケース目

玉手箱かと思うくらい

立ち上がる煙ならぬコバエ

目の前は真っ黒

事前にケースの底に幼虫が見えていたのに喜んで

ケースの上部を確認していませんでした


カッチを振ります王子

バチバチと音がしますが、いくらんでも数が多すぎ


すぐに作業部屋(虫部屋の前室)から非難


しばらくしてから確認するとこちらの幼虫は15頭


あれだけいたコバエは何処にいったのだろう?

考えると怖い

ヴァリダス確認
ヴァリダスミツノの産卵セットを確認しました

2ケースありました

セットから2ヶ月半


1ケース目

14頭ほとんど初令


2ケース目

4頭 あきらかに3令

しかも丸々肥えています

お前ら共食いしただろう!


合計18頭です

早速プラボトルに分けました

寂しい海水魚
とうとう43になりました

朝から子供達と海釣り

貴重な誕生日を祝ってくれたのは


ファーブルひでちゃん

そして急行東海さん


ひでちゃんは黒鯛狙い

急行東海さんはギャル狙い

『有毒生物のひみつ』を熟読している王子は毒魚狙い

私は食える魚狙い


結果はこちら

ひでちゃん  ボラ 2匹

王子 河豚 30匹以上
   ゴンズイ 1匹
   アイゴ 嫌になるほど
   葉オコゼ 2匹
   以上、毒魚系
   イサキ 1匹
   真ハゼ    
   真ゴチ 1匹


姫  グレ 2匹
   河豚 数匹
   鰯 3匹

急行東海 真ゴチ 1匹
     ハゼ少々
     ギャルはあたり無し

邪鬼 ヒトデ 1匹
   ギンダベラ ダブル連発

まだまだ、残暑厳しい用宗の海でした

用宗釣り4


夕方には「い52」さんとリトルファーブルで待ち合わせ

ネプ♂を手配していただきました

早速ペアリングしなければ
リアクションサッカー

今日は王子のサッカー話


昨夜は清水の人口芝グランドでエスパルスSSの中学1年生チームと練習試合

けちょんけちょんにやられました

それでも、小学生のチームとやるよりは練習になったでしょう

スピード、あたりの強さ、寄せの速さ

どれをとっても段違い


その経験を今日の練習試合に活かせないのが面白いところ

強いチームとやるときは親が目を瞠るようなプレイ

それなりのチームとやるときは親が目を覆いたくなるようなプレイ


まさにエスパルストップチームと同様のリアクションサッカー

エスパルスが優勝したら派手に単独プレでもやろうと思っていましたが、

それも幻に終わりそう

プレッシャーに弱いのは静岡の特性か
5時起きだったのに

用宗でキスが釣れているとの噂

王子と姫を伴って用宗港へ投げ釣りへ

普段は立ち入らない突堤へ

ここは、海面まで高さが3m程度あるので、落ちたらマジやば

私はトンカチなので、王子や姫が落ちたら声援を送るくらいしかできない


もう、6年生と4年生だから大丈夫か


心配事はもうひとつ

ちゃんと釣れるのか?


こちらの予感で的中

まったくアタリは無く3時間粘って外道1匹

帰宅してから虚しくプラケースを洗いました
寂しい噂

リンク先の仲間が減りそうです

彼女が出来たらしい

その彼女が生き物××


20歳そこそこの男性に


「虫と女のどちらを選びますか?」



そりゃあ、99%は女をとるでしょう

仲間のところに大量の飼育用品や、生体を譲り渡したようです


リトルファーブルの店頭にも特価品として・・・・・




本当に悲しんでいるいるのは急行東海さんだろう
今年は入荷アリ
秋の風物詩

ゴホンヅノ

今年は大量入荷となりそうです

一昨年は、幼虫が結構な値段で取引されていた記憶があります

タイゴホンの入荷もあったようです

こうなると、ブリード品も値段が・・・・・

ゴホンヅノは羽化まで2年

そこから1年休眠

羽化しても胸角が伸びない 等

かなり忍耐力が必要な種類

ネットや店頭で眺めて終わりそうです
ヘラヘラ孵化

採卵した卵からヘラヘラの幼虫が順調に孵化しています

使用するマットに関しては、しばらくリトルファーブルのマットを使用予定

リバーフィールドのマットは品質が安定しません

ロット毎の仕上がりムラが激しすぎ

安物買いの銭失いになるので、見切りました

どのマットにもいえることですが、大量販売が続くと商品の劣化を招きます


しかし、店頭でマットを買うとお金がいくらあっても足りません(TT)
残念君

残っていたタラちゃんの蛹

羽化しました


しかし、見るからに貧弱

測定結果はやはり80overならず

78.5mm

これだけ菌糸ビンにお金をかけてもこの成果

かなりテンション↓↓
軽量化
本業の話

でも、ちょっとクワカブがらみです

本業に関する過去20年分の紙データ

6月に亡くなった親方から引継ぎます

問題は保管場所

ダンボール箱で軽く50箱以上

私の虫部屋に置けばいいとの実親から非常の一言


仕方ないので、倉庫に置いてある関連用品を処分することになりました

飼育種もやはり絞り込みます

ケース3
満たされない女達
い52さんから預かったネプチューンの♀×4頭

ビッダの値段が安いなぁと考え込んでいたら

いろいろあって売り出せずにいたら

とうとう後食をはじめてました

ネプ1


週末に元の所有者にあって種付けをしてもらうか、♂を強奪してきます
マルス・ラミレス産卵セット
夏風邪でグッタリしていましたが、やることはやりました

ラミレスとマルスの産卵セット

特大プラケースに雌雄同居

使ったマットは2セットで50L

経費がたまらん

目標は控えめに各々50頭

ラミレス2

マルス1
ヘラヘラ卵出し第2弾

大プラケースに気合をいれて産卵セットを組んだヘラヘラ

出てきたの卵は5ヶ

セットから1ヶ月寝かしておいてこの結果

触ったマットの感じが悪かった

再トライのために細工をしました


ギネス血統の第2陣はなかなか羽化してきません

♀もまだ蛹

♂も蛹


通年でヘラヘラの産卵セットが組めそうです
アクティオン判別
アクティオン2

衣装ケースで多等飼育していたアクティオン

3令に加齢すると迫力が違います

アクティオン1

雌雄判別の結果

♂20頭 ♀12頭

やはりゾウカブト

いつものように♂に偏っています

アクティオン3

雌雄判別を手伝う将来のクワカブブリーダー

きっと彼も適当な管理をするのだろう
アクティオン割り出し

コバエの大量発生がわかっていたので、割り出が遅れてたアクティオン

マット上で♀は★

外で確認した幼虫の数は25頭

2令も混ざっていました

結局採れた幼虫の数は約100頭

黒いゾウカブトにしてはちょっと少なかったかな

明日は先行している個体群の加齢状況の確認をします
角折れサタン産卵セット
サタン

い52さんから譲り受けたサタンの産卵セットを組みました

特大プラケースです

もう老夫婦のような気がしますが、頑張ってもらいましょう
ヘラヘラ卵出し

産卵セットを組んであったヘラヘラ

この子達はギネスの孫になります

放置プレイの度が過ぎたか

♀がマット上で★に

採れたのはど初令1頭+卵17ヶ


そういえば、「い52」さんのところに渡ったヘラヘラペア

どうなったのかな?

まさか、まだ同定か?


国産カブト割り出し

今年も産卵セットを組んでしまった国産カブト

しかも白眼でもなんでもない どノーマル

大プラケース2セット組んだ結果は

1ケース目 38頭

2ケース目 52頭

合計90頭


古マットの最終処分場として頑張ってもらいましょう
優しい役人さん

この手の仕事についてから20年

ついた当時は傲慢なお役人さんが多かったのですが、いまや様変わり


個人事業主になるといろいろ届出が税務署に対して必要

開業から1ヶ月以内に届出をしなければならない書類を

2ヶ月以上経過した昨日提出してきました


びっくりするくらい親切でした



気がつけばブルマイだらけ

ギアス・ギアスの処理を終え、棚を確認すると

下3段分  ざっと大プラケース40ヶ程度はブルマイのケース

♂単のものもあれば、♂2頭、♀2頭のものも

こ、これはひどい

余品やビッダに出品する時間がなくなりこの様

1年もあれば充分繭玉を作ってくれるだろうからそれまで我慢か


本当に場所を喰う虫ばっかりやっています
落下

夜な夜なギアスの雌雄同居を推進中

♀は順調ですが、♂が・・・・・・

やはり例のマットのはずれロットに当たった個体は★に

中には完全にマットが腐敗しているケースも

♂だけでも4頭が★になっていました


これは痛い

でも、結果雌雄の数のバランスはとれました(TT)


ケンタウルスミツノ幼虫確認

産卵セットを組んであったケンタウルスミツノを確認

セットから2ヶ月経過しているので、すでに2令までの加齢を確認していました

問題は何頭採れているか


結果は5頭


マット上に転がっていた成虫ペアの亡骸が涙を誘います

先発して、産卵セットを組んであった幼虫達はとっくに3令

今回は強めのマットで大型化を狙います
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。