くわ・かぶが中心の日記ですがそれ以外の事も綴ります。まぁ雑記ということで・・・コメント解禁中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新型導入
ギネス血統だからといって大きくなるとは限らない

2年連続ギネスを作出しているリバーフィールドさんも

大型個体の陰には中型個体も出ていると思います

オークションもみれば全てが150オーバーというわけではありません


やはり血統が大事なのだと痛感しました


血統


マット


管理



この三拍子が揃ってこそ大型が出てくると思います




今回のギネス血統を羽化させてみて

もう少し胸角の迫力が欲しい

そんな訳で新型を導入します

掛け合わせを真面目にやりたいと思います
スポンサーサイト
親ってやつは

来月、王子が東伊豆にキャンプに行きます

そこで希望者は海釣りをやるらしい

それも含めて、保護者への説明会があり、さま~んが参加しました

先生曰く

「毎年、絡まった仕掛けを外せなかったりして釣りになりません

 それなりに出来るように教えておいて下さい」


当然、王子はヤル気満々だ

学校で「昨日はサバをたくさん釣った」

と大本営発表していることも容易に想像出来ます。


ところが王子が普段やっているのは大名釣り

道具を準備するのは私

仕掛けをつけるのも私

王子はエサをつけて釣るだけ


これが姫になると魚がかかった竿を上げるだけになります



現場で恥をかくは王子なので、サッカーの試合後

用宗港で特訓


と思ってやってくると


同じ小学校の男子生徒が父兄連れでいるわいるわ


皆で合同演習になっていました


本当に人の親って大変ですね




協賛品はこれだ
ぜんさんのブログ開設2周年プレ

協賛品が準備出来ました

丸2年以上協賛をしたことがなかったので

場合によっては特大花火

場合によっては不発になりかねない


いかに天邪鬼な私らしい協賛品

題して



アクティと逝く2014年ブラジルワールドカップの旅


内容は下記のとおり


2010年ワールドカップ本選予選

日本代表の勝ち点により当選品がUP


悪夢の全敗・・・・・・・・・・・・0点
アクティオン初令5頭


辛くも全敗免れ2敗1分・・・1点
アクティオン初令5頭
G・アエゲオン初2令3頭


遠い1勝 1敗2分・・・・・・・・2点
アクティオン初令5頭
G・アエゲオン初2令3頭
M・テルシテス2令3頭


とりあえず1勝2敗・・・・・・・・3点(まあ3分もあるけど)
アクティオン初令5頭
G・アエゲオン初2令3頭
M・テルシテス2令3頭
ケンタウルスオオカブト令ペア


予選突破も・・1勝1敗1分・・4点
アクティオン初令5頭
G・アエゲオン初2令3頭
M・テルシテス2令3頭
ケンタウルスオオカブト3令ペア
サタンオオカブト3令ペア


予選突破か・・・1勝2分・・・・5点
アクティオン初令5頭
G・アエゲオン初2令3頭
M・テルシテス2令3頭
ケンタウルスオオカブト3令ペア
サタンオオカブト3令ペア
M・エレファス3令ペア


上出来だ・・・2勝1敗・・・・・・6点
アクティオン初令5頭
G・アエゲオン初2令3頭
M・テルシテス2令3頭
ケンタウルスオオカブト3令ペア
サタンオオカブト3令ペア
M・エレファス3令ペア
M・マルス3令ペア


突確・・・2勝1分・・・・・・・・・・7点
アクティオン初令5頭
G・アエゲオン初2令3頭
M・テルシテス2令3頭
ケンタウルスオオカブト3令ペア
サタンオオカブト3令ペア
M・エレファス3令ペア
M・マルス3令ペア
M・ギアス3令ペア


これぞ奇跡・・全勝・・・・・・・・9点
アクティオン初令5頭
G・アエゲオン初2令3頭
M・テルシテス2令3頭
ケンタウルスオオカブト3令ペア
サタンオオカブト3令ペア
M・エレファス3令ペア
M・マルス3令ペア
M・ギアス3令ペア
ケンタウルスミツノ3令ペア


未成年者お断りでお願いすることになります

個人的には予選リーグを突破して欲しい  
奇形カブト
リトルファーブルから預かりもの

国産


蛹化時に幼虫の頭が取れずにそのまま羽化

そのため頭角がありません

っていうか幼虫の頭が少し残っています

エサを食べられるかも不明

標本用にビッダに出品致します
復活のダビ
毒ビンに漬けられちゃったと思ったでしょ

ところが飼主のジャッキーはやっぱり小心者

ドボーンとそのまま成体管理用のマットの中へ

僕を観賞用にするつもりだったようだけど

お嫁さんを探してきてくれました

ジャッキーさんの話だと彼女の方がちょっと日上

日上っていうのは羽化日がちょっと早いってことね

もうゼリーバリバリらしいから

いやあ、楽しみだな

だいたい、ジャッキーさんは〆るの嫌いだもんね

家のカギも閉めずに出かけて、締め出しくうこともよくあるし

トイレから出てくればチャック閉め忘れで全開だし




アクティオン採卵

3回目の採卵をしました

採れたのは18ヶ

1ヶ月前に採卵した卵は20ヶ程度がいい具合に膨らんでいます

しかし、孵化までこんなにかかったかな?

さすがアクティオン

羽化まで長けりゃ、孵化も長い

ちょっと早かったテルシテスはもう2令に加齢しています



リンク先のぜんさんが6月にプレ企画を行います

アクティオンも入れようと思っているので早く孵化しないかな
ブルマイのマット

ブルマイの♂を2種類のマットで飼育しています

両方共、大衣装ケースに6頭に多頭飼育

使用マットは

A 某大阪のクワガタ専用マット
  10L・1000円(送料別)

B いつものカブトマット
  50L・2500円(送料込)


1ヶ月経過した結果は・・・・・

両方のマット共に♂個体の平均体重は30g

3令ド初期に投入しておりドロー

今後ジワジワ差がつくのか・・・・それとも
即身成仏

タラちゃんの産卵セットを確認しました

こちらは正月にリトルファーブルで購入した個体になります

いつものハイパーレイシを使用していましたが、期待していませんでした

だって進入用に開けて穴から全くモリモリが出ていなかったから


ゲッタートマホークしてみるとやっぱり

こちらが開けた穴の中で成仏していました


一方、ギネスの孫タラ

見た目の大きさで2♂3♀と思われます

比率としては申し分無し

そろそろ菌糸の交換をしたい頃


BE=KUWA ぴょんさんの記事によると30gを越える幼虫は

3Lボトルへの投入が好ましいとのこと

しかし、ぴょんのHPに3Lの菌糸ボトルは無し

無理無理に特注しちゃいました

トルクアータ

活動を開始したトルクアータをペアリングした夢を見ました


デジカメに得意の念写


トルクアータ



急な念写にビックリしてブツを引っ込めようとしています

あまりにリアルな画像ですがこれは念写です

現実の画像でありません


今度は卵が孵化する画像が念写できるように念じてみます

やっぱり国産はいい
国産

虫部屋に置きっ放しになっていたケース内の国産カブトが蛹化

右から2番目は大きさを比べるための極小グラント


国産カブトの方が断然健康優良児

国産カブトの♀より小さいグラント♂っていうのもどうよ?

それに引き換え国産カブトの持ち物の立派なこと

そそり立っています

私も羨ましい

不肖、ギネス血統の子孫であります ヘラヘラ篇 其ノ四
ヘラヘラ4

細い細いと嘆いていたNO9

ヘラヘラ5


本当に細いでしょ






蛹室を横着した作ったので角曲がりになったNO8


ヘラヘラ4


羽化したらこうなりました

ヘラヘラ6


礼儀正しく頭を垂れております


ヘラヘラ7

番長三浦みたいなリーゼント

お部屋の準備はまだですか?

い52さんから譲り受けたエレファスゾウ

雌雄同居させておりますが、全く反応無し

孵化から1年3ヶ月程度経過しているからそろそろ蛹室を作ってもいい頃合

しかしその気配がありません

セミ化していないかとちょっと心配



久しぶりに本体HPの余品販売から注文がありました

見てる方いらっしゃったのね?
ガリガリ

虫部屋から音がする


ガリガリ


プラケースの底を引っ掻いているような感じです

目をやると


ケンタウルス
クリイロ
ポルテリ

の♀が小ケースでガリガリやっています


早く産卵セットに入れろ

そんな訴えに聞こえます

ごめんなさい

いま、マットがありません
ほそ~

ギネス血統ヘラヘラ♂がまた羽化しました

幼虫時の体重の伸びが悪かったので期待していませんでした

やはり結果は予想通り

羽化したヘラヘラの胸角は・・・・

ヘラオキの様でした

ビックリするほど細い

第2陣も期待出来ないし、再挑戦しようかな
モセリ蛹化

最近音沙汰無しのまんじ君からいただいたモセリ成虫ペアの子供達が全て蛹化

父親を超えるような大きさにはありそうもありません

成虫ペアをいただいてからきっかり1年で次世代が羽化してきそうです

人工蛹室弐引越しするか否かを思案しております

頭痛ぇ~

ポルテリ到着
ビッダで落札したGポルテリが到着

立派な個体で安心しました

後食が始まったらすぐにペアリングしたいと思います


王子のサッカーの友達が泊まっていたので今朝も用宗へ釣りへ


暇そうな御爺さんに3時間以上からまれました

あまりに釣果がパッとしないので子供達は近接する公園へ

午後からはサッカーの試合

ますますいい色に焼けました


しかし、今日も午後は寒かった
用宗港へ
用宗釣り5


朝から用宗へ


用宗釣り6


途中からファーブルひでちゃんも合流


用宗釣り7


もいい感じで釣れました


潮が止まったまったりタイムにはこの人のサービスタイム

急行東海

極限の腰パン

羽化しちゃっいました
カブト1


WILDよりもちょっと早く羽化しちゃいました

かなり小型なんでちょっと恥ずかしいです

まあ、色が黒々しているので許して下さい

やはり飼主のジャッキーさんの管理が悪いからかな



ジャッキーさんはまだ車庫に仲間がいるから寂しくないよって言います

そう言えば、僕の彼女はどうだろう?

どうなの、ジャッキーさん?























わ!松崎しげるになってる


















カブト3






え、寂しがるなって?


車庫にたくさんいるから


わ~い 良かった ^^

一生独身か、すぐに〆られちゃうかと思ったよ



思えば安くなったものだ
G・ポルテリ

ゴロファ属の最大種

私の大好きなカブト虫です

クワカブ飼育に手を出してからしばらくたって

「ヘラクレスヘラクレス」さんから成虫ペアを購入しました

もう5年前の春

あの時が昆虫バブルの頂点

今思えば狂ったような金額です


そのポルテリが私の油断により累代が絶えてしまいました

5ペア以上いたのに全くペアリングしてませんでした


そんな訳でビッダで入札しておいたのですがそれも忘れてしまい

メールを開いたら落札決定の通知

値段を見てビックリ

ヘラクレスヘラクレスさんに納めた商品代金の消費税よりも安い

嬉しいやら、悲しいやら、ちょっと複雑な心境です

まあ、これで累代再開と行きましょう
管理人も泣きます

小さな戸建(中プリンカップ)に住み、蛹化したダビちゃん

ちなみにカップ越しに幼虫を見た事しかありません


一方、4頭でマンション(大プラケース)に住んでいるグラントさん達

ケースの底から蛹化が確認出来たので露天掘り

どの程度の個体になっているのか?






なんと2頭が幼虫のまま★

しかも皮しか残っていないような状態

確認できた蛹室のひとつには蛹化不全で★になった個体

もうひとつは極小の♂個体

きっとダビちゃんの方が大きいような気がします

人口蛹室は嫌いですが、こんな小さな♂蛹に大プラケースひとつは贅沢過ぎます


週末にでも強制退去させます

残り大プラケースで10箱あるけど大丈夫か?
今度は♂が!

虫部屋に入るとまた特大プラケースの蓋が外れている

今度は♂の姿が無い


と、思ったらしっかり虫部屋の棚に抱きついていました

♀の所在を確認するために産卵セットを確認

ひっくり返すと♀は産卵中

安心しなが採卵をしました

結果25ヶ

前回の採卵分は腐ったもの出ましたがだいぶ丸く成長する卵もあります

これなら一安心か


すぐに産卵セットを組み直し、今度は蓋の上にマット満載の衣装ケ-スを乗せました


これで脱走出来まい



力強い彼女
虫部屋を徘徊する巨大な影

動きが緩慢なので、ゴッキではない

どうみてもアクティオンの♀

特大プラケースの蓋をこじ開けて虫部屋内で脱走していました

すぐに特大プラケースに収監

終始エサ場から離れない♂とはエライ違いです


逃げ出す暇があったらさっさと産卵して下さい

最初に採卵した分はチラホラ腐り始めたんだから

水底の★マーク
このブログで


は歓迎されないマークです


本ブログ的には、個体が落ちたことを意味するからです



昨日に続き、今日も休日出勤してから王子のサッカー観戦

サイドバックを無難にこなしていました



午後3時ころから用宗港へ釣りに

様子を見ていると小サバがぼちぼち釣れています


用宗4


仕掛けを降ろすとあっというまに4匹

これはいけると思ったのですが、確変はすぐ終了


サバ


サビキに当らないのでちょい投げを準備

王子快心の一撃がこれ


用宗釣り4

★がエサを喰いこんでいました



今日の釣果 小サバ 4匹   ★ 1匹

サバは去年より既に型が大きく、数も少なめでした
ヨルゲンセン卵出し

♂はとっくにお☆様

♀の散歩が目に付くヨルゲンセン

ケースの底面に卵が見えないしイヤな予感ビンビン

あまり期待しないで固めたマットを割ってみると卵がポロッ

ただし、産みたてなのかやたらにツヤツヤしていて小さい

ひょっとしたら無精卵かとも思いつつ卵出しは中止

そのままプラケースにしまいました

気がつけば産卵セットも減ってきました

新しい個体を入れなければ
本日臨時休業
仕事帰りに、い52さんとLFで待ち合わせ

店の前に着くと・・・・・・・・・・


本日臨時休業


7時過ぎにLFに行くことを急行東海さんに話してあったので連絡

直接、い52さんのご自宅へ

急行東海さんを従えて伺ったので玄関先で追い返されそうになりました(笑


あてにしていたネプは羽化不全やら蛹化不全でかなり落ちたよう

やはり市販の人工蛹室はダメですね

ネプ
何とか入札有り

GWの最終日を落札日にしておいたギアスとブルマイ

何とか入札がありました

良かった、良かった

飼育スペースの関係である程度余品を捌かないと・・・

今週末のBO三好

参加業者を見て・・・・悲壮感が漂います

1000円払って入場する人いるのかなってレベルです

爬虫類部門も参加業者が極端に少ないし


7月の名古屋BO、京都BOよりもKUWATAの方が面白いかな
反省してます

虫部屋の整理で判明した事実


パチェコでこけました

せっかく相当数の幼虫を確保していたのに9割近くが蛹室を作らずに死亡

原因は私のマットの管理ミス

次回は万全の準備で臨みたいと思います


グラントの蛹化が始まりました

しかし、こいつらには贅沢をさせすぎました

4頭を大プラケースで多頭飼育

国産カブトなら15頭近くはいけるはず

それが4頭とはなんてお坊ちゃま育ち

このケースが11ケ-ス

虫部屋の一角を占領しています


アエゲオンの孵化が始まりました

様子を見て余品販売に回します

あ~あ 休みが終わっちゃった

これが居食いですか?
ギネス血統のタラちゃん

現在居食い中です



タラ2


タラ1


良血統の幼虫と良い菌糸ボトル

誰にでもできる簡単キットみたい

丸々肥えていい感じです

これなら80mmupも視野に入りそうです





GW期間中静岡から出ない私

やはり居食いでダイエット成功分もパー > <

まるでダメ夫です



不肖、ギネス血統の子孫であります ババ篇 其ノ壱

ババの前ギネスホルダーさんから強奪した幼虫

結局初令から3令までバラバラと11頭います


馬場1

今回の作業で全てGREEDに投入完了です



不肖、ギネス血統の子孫であります ヘラヘラ篇 其ノ四
第1陣がまた羽化しました

ヘラヘラ4



皮付きなのでキャストオフ


ヘラヘラ5


大きさは残念な138mm





しびれが切れて期待していた第2陣を確認

これがとんでもないことになっていました

前回のマット交換は1月26日

あれから3ヶ月の放置プレイ

No11 ★

No12 ♀ 39g⇒61g(今回も放置)

No13 ♀ 36g⇒59g(今回も放置)

No14 ♂ 38g⇒90g⇒89g

100g届かずに蛹化の準備かよ

No15 ♀ 26g⇒53g(今回も放置)

No16 ♀ 41g⇒55g(今回も放置)

No17 ♂ 23g⇒71g⇒74g

♂のクセに74gってなんだよ
極小♂確定じゃん


No18 ♀ 34g⇒55g(今回も放置)

No19 ♂ 29g⇒78g⇒82g

こっちもかよ、悪い冗談か?
この第2陣はダメダメな♀から出てきたのか?



しかしようやく最後に

No20 ♂ 33g⇒92g⇒107g

これで145mmが見えてきたか

ヘラヘラ6
期待を一身に背負い、潜行するNo20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。