くわ・かぶが中心の日記ですがそれ以外の事も綴ります。まぁ雑記ということで・・・コメント解禁中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王国の一番長い日(ついに挿絵が・・)
前回までのあらすじ

執事が増えすぎたクワカブを家中に移虫させるようになって、
すでに2年・・・。
虫部屋の周りには、巨大なプラケースが浮かび、クワカブ達は、
そのプラスチックケースの内壁とマットを人工の大地とした・・・。
その、クワカブ第二の故郷で、クワカブは子を産み、育て、
そして、死んでいった。

西暦2006年。
虫部屋から最も遠い昆虫都市サイド3(1階トイレ)は、
『東南アジア諸国連合(ASEAN)』を名乗り
『鉄の王国』政府に独立戦争を挑んできた。
この1ヶ月あまりの闘いで、連合軍と王国軍は、
総人口の半数を死に至らしめた。
虫達は、自らの行為に恐怖した。

・・戦争は膠着状態に入り、8ヶ月余りが過ぎた・・。



嘘です m(_ _)m



執事から飼育個体を選抜したい旨の提案に基づき
王国在住のクワカブ達が話し合う『王国飼育個体選抜会議』になった。


東南アジア系のクワカブ不利を思わせる空気が漂う中、
まるで主婦達の井戸端会議化。
結局、具体案はまとまらないまま1日目の会議は終了した。



その夜、退場させられた暴れん坊将軍コーカサスによって
密かに東南アジア系のクワカブ達が1階トイレに集められた・・・


コーカサス
「我々は、ひとりの英雄を失った。
 しかし、これは敗北を意味するのか
 否、始まりなのだ。
 


コーカサス演説



 南米組に比べ、我がASEANにかけられる
 年間経費は30分の1以下である。
 にもかかわらず、今日まで戦い抜いてこられたのはなぜか、諸君
 我がASEANの戦争目的が正義だからだ。

 ひと握りのエリートクワカブが、家中にまで膨れ上がった
 鉄の王国を支配して3余年。

 プラケースに住む我々が自由を要求して 何度、
 執事に踏みにじられたかを思い起こすがよい。
 ASEANの掲げる、クワカブ1匹1匹の自由のための戦いを
 神が見捨てるわけがない。
 私の弟、諸君らが愛してくれた
 モーレンカンプは死んだ、何故だ?!
   


 『坊やだからさ』←BYケルブス



坊やだから・・・




 (解説)
  2005年冬、モーレンカンプ、スマトラギデオンの各幼虫は
  ケルブスといっしょに居間のクローゼット内で飼育されていた
  しかし、夜中は暖房が切れるため寒さに耐え切れず死亡
  寒さへの耐性を持つ、ケルブス、脂肪の厚いエレファスの幼虫
  は生き残った。
  モーレン、ギデオンも成虫なら生き残れたであろうに・・・・
  まさに、坊や(幼虫)だったから死んだという訳である




 
 戦いはやや落ち着いた、
 諸君らはこの戦争を対岸の火と見過ごしているのではないか。
 それは、罪深い過ちである。
 王国軍は、清雅唯一の虫部屋を汚して生き残ろうとしている。
 我々はその愚かさを、王国のエリートどもに教えねばならんのだ。
 モーレンカンプは、諸君らの甘い考えを目覚めさせるために死んだ。
 戦いはこれからである。
 我々の軍備は、ますます整いつつある。
 王国軍もこのままではあるまい。
 諸君の父も兄も、王国の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ。
 この悲しみも怒りも、忘れてはならない。
 それを、モーレンカンプは死をもって我々に示してくれたのだ。
 我々は今、この怒りを結集し王国軍にたたきつけて
 はじめて真の勝利を得ることができる。
 この勝利こそ、戦死者すべてへの最大のなぐさめとなる。
 国民よ、立て!
 悲しみを怒りに変えて
 立てよ、国民!
 ASEANは、諸君らの力を欲しているのだ。
 
 ジーク・アセアン!



ア○ロ
「こ、これがクワカブ関連のブログなのか?????」



続く


次回予告

今回も出てこなかったと東南アジア諸国連合(以下ASEAN)のエース
暴走を続ける『くわかぶの日々』
さま~んの重い腰が上がって挿絵もついた!
果たして、読者は着いてこられるか?


ここまできたら成り行き上、最後まで付き合う

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
まだまだ王国の一番長い日
ヘラヘラ
「さっきからドルクス属とティタヌス属の不遇自慢合戦になってるね
 それは試合放棄で、王国から出て行くってことなのかな?」

グラント
「そうだね、執事さんは基本的にカブト派だしぃ~」

ティティウス
「そうだ、そうだお前達の飼育スペースを俺達に開放しろ
 俺なんか『どうせ大きくならないだろう』って、多頭飼育されたんだぞ
 おかげ、中に共食いの味を覚えた野郎が出てきて大変だったんだから」

ヒルス
「そうなの?」

ティティウス
「ヒルス君は同盟国である『白銀の王国』から友好の使者として
 王国にやってきたからいいよな。VIP待遇だもんね」

ヒルス
「『白銀の王国』って何?」

ティティウス
「兄弟サイト『WHITE BEETLE』さんの王国での呼び名だよ。
 王国(うち)の執事は変にこだわるから」

ヒルス
「ってことはもう一方の兄弟サイトさんにも別名があるの?」

ティティウス
「もちのロン、ピンフドラ1」

ヒルス
「まさか、『ゲゲゲの王国』とか言わないだろうな」

ティティウス
「残念ながら『Mesotopus trandus club』さんは出雲市。
 鬼太郎は隣の境港市なんだよね。
 もっと上品な名前で呼んでるよ」

ヒルス
「見当もつかないよ、執事(あの人)はセンスないから」

グラント
「たしか、『神話の王国』だよ」

ヒルス
「こりゃまたエライ上品な名前だね
 そういえば、もうじき10月じゃないか」

グラント
「それがどかしたの?」

ヒルス
「10月は別名、神無月
 日の本の国の神様達が出雲に集まる
 出雲以外の地区は神様が留守になっちゃうんだよ
 それで神が無い月になるんだよ」

グラント
「へぇ~、さすが電車男系をカミングアウトするmiukotaさんに
 飼育されていただけあって知的だね」

謎のカワラボトルの声
「ちなみ僕達が住んでいた出雲では10月は神有月っていうんだ」

タラちゃん
「そ、その声は・・・・
 お前も出雲からこの王国にやってきていたのか」

謎のカワラボトル
「いやあ、失敗、失敗
 つい声を出しちゃったよ
 みんな僕のことは忘れて」

マンディ
「誰だ、いまのヤツ?」

タラちゃん
「奴は最近『野生の王国』で蛹化したとの情報が入ったクワガタの兄弟だ」

マンディ
「だからその『野生の王国』って誰のことだよ」

グラント
「『白銀の王国』と同じ道内在住のブリーダーのことだよ
 そろそろ冬眠の支度のために、サケを採りに川に入る頃じゃないか」

ヒルス
「それって、サケやマスを野外採取する趣味のある人」

ティティウス
「相変わらずイジられまくりだね○○3さん」 

ヒルス
「ってことはヤツの正体は・・・・・」

パリーフタマタ
「やはりこの王国には俺達は知らないクワカブが・・・・
 いや、管理人すら忘れているクワカブ達がまだまだいるのかも知れない」

ティティウス
「ところで、東南アジア系のクワガタ君達は出て行く覚悟が出来たの?」

ギラファ
「のぼせあがるな
 俺達東南アジア組にも次世代を期待されるエースがいるんだ

 先生、生意気な白カブト達を軽くひねっちゃて下さい」

謎のクワガタ
「どうら・・・・」


続く



パチェコ
「どうでもいいけど、予告と違わない?
 間もなく登場とかいって、引っ張り過ぎてない?
 まるでTB○の亀○の世界戦みたい
 え、大人の事情?
 僕、子供みたいなヒメゾウカブトだから分からないや」


暴走を続けるブログ
滞る本業(今日は月末だ)
果たして、会議はいつ終了するのか?
週明け早々に納品しなければならない仕事は完了するのか


もはや忙し過ぎてラリっているジャッキーを応援してくださる方

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ
 


またまた王国の一番長い日
クルビ
「タラちゃん達が気が付いたとおりだよ
 グランディス君は銀レア
 ギラファ君、タラちゃんは金レアだろ
 それがあの人の判断基準だったんだよ」

タラちゃん
「そんな単純な理由だったの」

クルビ
「だって、王子のムシキングから外産クワカブに飼育にハマった人だからね
 当時、外に判断基準がなかったんじゃないかな
 それに加えて、大きい方が好きなんじゃいない
 僕達みたいに、アゴとか頭幅とか形がどうとかっていうのは
 深く理解できないみたいだね」

タラちゃん
「じゃあ、君達ドルクス属は非常にヤバイじゃん」

クルビ
「特別扱いしてもらっているグランディス君以外は激ヤバだね」

グランディス
「特別扱いだなんて冗談じゃない
 2度目の産卵セットなんて、カワラ材を半年以上ほったらかし
 材割されたとき、中から羽化した新成虫♀が出てきたらゴキブリと
 勘違いして大騒ぎ」

クルビ
「やっぱり僕達ドルクス属って立場が危ういんだね--;」

パラワン
「俺達ティタヌス属はどうなるんだよ」

アルキデス
「確か執事の飼育停止選考基準に
 『WILD個体が定期的に安く入る個体』
 というのがあったな」

スマトラオオヒラタ
「やっぱり、俺達も激マズじゃん
 でも、一部ではペンチ君とか極太君とか言って人気あるんだけど」

スラウェシ
「いや、我々のアゴの微妙な美しさが理解出来るとは・・・・」

パラワン
「みんな、産卵セットしてもらったことはあるんだよね」

アルキデス
「材産みと言われるティタヌス属は全敗・・・
 しかも姫や王子に産卵セットを作らせるくらいヤル気がない」

スラウェシ
「やっぱり俺達もサヨナラなのかな?」



続く


人気blogランキングへ


次回予告

徐々に秋風が深まり行くドルクス属、ティタヌス属
彼らは、王国から消え去るのか
そんな中、次世代ブリードを約束される仲間が・・・・
続・王国の一番長い日
クルビ
「いいよな、タラちゃん達は
 しっかり産卵セットも組んでもらえて」

タラちゃん
「どうしたのそんなにひがんで」

クルビ
「僕達、ドルクス属なんて扱いが悲惨だよ
 飼育日記は中途半端だし、そもそも王国の住人になった経緯が・・・
 僕とホーペイ君は福袋、マレーアンテ君なんてチョ~涙ものだよ」

タラちゃん
「アンテ君はどうして王国にやってきたの」

クルビ
「カブト好きの執事が2年前にヒメカブトの成虫2ペアを
 オークションで競り落としたんだ
 それも8000円近い値段で・・・」

タラちゃん
「最大種のフローレンシスだったの?」

クルビ
「それがマレーギデオンとスマトラギデオン各1ペア」

タラちゃん
「王国(うち)の執事はおバカか・・・」

クルビ
「気の毒に思った出品者がつけたおまけがマレーアンテ君なんだ」

タラちゃん
「(TT)(TT)(TT)(TT)
 そりゃあ虫としてのプライドも傷つくよ
 まるで仮面ライダースナックのスナックみたいじゃないか」

クルビ
「あの場合は仮面ライダーカードがおまけなんだけどね
 それでアンテ君ペアはどうなったと思う?」

タラちゃん
「里子にでも出されたか?
 それとも仮面ライダースナックのように捨てられ・・・」

クルビ
「さすがに放虫問題になるのでそんなことはしないよ
 王国で夫婦別居のまま飼い殺し
 ペアリングもないまま、仕切り板越しにお互いを見つめあい他界」

タラちゃん
「(TT)(TT)(TT)(TT)
 おのれ、執事、奴は獄長か!
 ここはカサンドラか!」
 
ギラファ
「ドルクス属の中でちゃんと産卵セットしてもらえた人はいるの?」

クルビ
「グランディス君だけはちゃんと累代してもらえたよ」

ギラファ
「なんで、グランディス君だけ
 彼もホーペイ君達と同じ福袋組だろ?」

クルビ
「そうなんだけど、
 僕やホーペイ君・アンテ君とは決定的な違いが・・・」

ギラファ
「???????????」

タラちゃん
「分からないな?
 だって執事さんは国産クワだって飼育したことない人でしょ」

クルビ
「ちゃんと累代してもらっている君達にも関係あることなんだよ
 どう、身に覚えない?」

ギラファ・タラちゃん
「んんんんんんんん?
 ま、まさか!
 いや、そんな単純な理由で産卵セットの有無を決めたのか」


次回へ続く



次回は作者取材旅行につき休載させていただきます

作者を応援↓↓↓↓

 
人気blogランキングへ














取材旅行は嘘です




次回(明日も)ちゃんと連載しますよ

 
王国の一番長い日
鉄の王国内、某所

王国に住むクワカブ達が集まり会議を始める

ヘラヘラ
「この度、議長をおおせつかりましたヘラヘラです。
 血筋はグアドループです。
 速やかな議事の進行をはかるため皆さんのご協力をお願い致します」

コーカサス
「どうでもいいけどよ、今回の議題の原因を作った執事はどうした
 あいつがいなきゃ、話になんねぇぞ」

アトラス
「そうだ、そうだ、執事を出せ! 執事を!」

(東南アジア系のクワカブから激しいシュプレヒコール)

ヘラヘラ
「静粛に願います、
 現在、執事は病気療養中につき出席出来ない旨の趣意書が
 医師の診断書と共に提出されています」

モーレン
「どうせ、本業をため過ぎて社長に軟禁されてんだろ、けっ」

ヘラヘラ
「では、執事より提出された議案
 『王国内における飼育種選抜に関する議案』
 について皆さんのご意見をどうぞ」

コーカサス
「急に飼育する数を減らしたいから自分達で決めろって言われても
 そんなの無理に決まってんじゃんねぇか」

リッキー
「真っ先にリストラされそうだからっていきり立つなよ」

コーカサス
「なんだと、南米組だからってイバってんじゃねぇ
 必殺のアルゼンチンバックブリーカーで体ヘシ折るぞ」

リッキー
「やるか、テメェ」

ヘラヘラ
「ここはTVタックルではないのでハマコーキャラは必要ありません
 コーカサス君、リッキー君には退場を命じます」

リッキー
「ふざけんな、たまたまモザイク血統が出たからっていい気になるなよ
 そのうち、3ペアいるドミニカ組に極太が出てきたらテメェも終いだ」

ヘラヘラ
(プッチ~ン)血管の切れる音
「出てけってんだよ、オラ~
 ・・・・・・・・・・・・・・では、会議を続けます」

オキシ
「だめだよ、議長なんだからもっと冷静にならなきゃ
 僕なんて仲間が余品でバンバン売られちゃうくらい愛情薄いんだから
 それに比べればヘラヘラ君は幸せだよ」

ヘラヘラ
「ごめんごめん、そうだね、僕は原名亜種だった。
 もっとしっかりしないとね
 では、続けましょう」

ギラファ
「カブト君達は大食いで時間もかかる。それに場所もとるじゃない
 カブト君達が出て行くべきじゃないの?」

エレファス
「なんだと、そりゃあ俺達メガソマ属に対するイヤミか」

パチェコ
「僕はマットも場所もそれほどとらないよ」

ラミレス
「うるせぇ、黙ってろ、チビ」

パチェコ
「大飯喰らいで3年以上幼虫でいるクセに成虫の寿命が短い
 『三年寝太郎』の方がまだ役に立つよ」

ラミレス
「なんだと、踏み潰すぞ
 珍重されているのも今のうちだけだぞ
 爆産を繰り返して、そのうちレイディみたいになるぞ」

アクティオン
「やめようよ、仲間同士で大人気ない」 

ラミレス
「近くに寄ってくんじゃねぇ
 小さい子供達が見たら分からなくなるだろ」

アクティオン
「そんな下品なテカテカボディと僕の上品なツヤ消しブラックを
 見分けられない子供はいないよ」

ラミレス
「テカテカボディが下品だと
 おい、お前なんか言ってやれ」

タラちゃん
「僕の場合、絶対に追い出されることはないから
 誰かさん達みたいにトイレに追いやられるなんてことはね」

ラミレス
「最近レギウスに押され放っぱなしのクセに」

タラちゃん
「そう熱くなりなさんな、ほれこれでもどうぞ」

(ぶるぶるぶるぶる)

ラミレス
「おう、そこそこ。いやあ悪かったな。
 最近、短気でいけねぇよ。
 やっぱりタラちゃんのブルブルは肩こりには一番だよ」


以下、明日以降に続く

明日以降にご期待いただける方は↓↓よろしくお願い致します

人気blogランキングへ
現実逃避
先日、誕生日のことで皆さんからカキコミがありました。

お話をお聞きしていると33才になるヤンキース松井と同学年の方がたくさんいらっしゃいます

私は39才

同学年は清原、桑田、サッカーならジュビロのゴン中山です


年齢差を感じますね(^^;)


桑田は巨人のユニフォームを脱いででも200勝に拘りたいようです

個人的には桑田を応援しています


天賦の才に努力が結実するとイチロー

天賦の才を食潰すと番長キヨハ○

そんな気がしています


さて、今日は週の初めだというのに仕事の山から現実逃避

メキシコゾウカブトの蛹化セットの確認をしました

ケースの外からでも蛹室を作っているのが確認出来ていました

掘り出したら意外や意外

♂の蛹と♀の前蛹が出て来ました


エレファスオキシ蛹1



正面から見た写真ばかりではつまらないので背面からも



エレファスオキシ蛹2




ところで最近飼育種が増えすぎて管理が行き届きません

少しづつ飼育種を絞っていくつもりなので雌雄が偏ったりしたものは安く余品販売に回します







悲劇のシンデレラ




シンデレラ



ゼリーの容器を食いやぶってすっぽりハマったケブカヒメ♀






正体不明のクワガタ





クワガタ1



極小のメタリフェルホソアカ・・・・・


飼育者の愛情のエッセンスが不足してるってことか・・・


人気blogランキングへ
王子の運動会
気になっていた台風も東の海上へ

絶好の運動会日和になりました

ヨシさんからの誕生日プレゼントを朝一番でクロネコから受け取りました

その後、午前5時に起きてお弁当を準備したさま~んが姫を連れて王子の運動会へ

9時過ぎの仕事が終わってから一度帰宅

次の仕事までの合間にプラケ-スを洗っているとさま~んの実家のご両親が王子の応援に車でやってくる

さま~ん母
「あら、お仕事忙しそうね・・・」

きっと子供の応援にも行かずにクワカブの世話をしていると思われたかもしれません

10時半過ぎに最後の仕事を片づける

その後、クーラーボックスにお弁当を詰め込んで王子の応援に

応援したのは50m競争でした

同学年6人で走った結果はブッちぎりの6着

一人だけスローモーションでした

知り合いのお母様がフォームは素晴らしかったと褒めて下さいました

(いわゆる社交辞令ですな)

途中で先日のブログに登場したPTA会長のご主人様とお会いしました

どうやらお手伝いいただいたお礼にお渡ししたギラファペア産卵セット内に幼虫が確認出来たようです


その後、帰宅してまったりとした1日が終了しました


そうそう、ヨシさんからのプレゼントはこちら



ヨシさん2




いつも笑わせていただいております



(^^)




ヨシさん3




王国では♂ばかりで少子化が問題になりそうなレイディです。

こちらに期待したいと思います



結局、昨日さま~んが購入したのはゼブラマウス

いのししの子供、ウリ坊のような姿をしています


おかげさまで何とか踏みとどまることが出来ました


これからもよろしくお願い致します

m(_ _)m


人気blogランキングへ
レプタイルズショー
静岡のツインメッセで行われている

レプタイルズショー2006

に家族連れで行ってきました

いわゆる爬虫類及び両生類の展示即売会です

10時開場の列に並んでいるとリトルファーブルの篠原店長夫妻と偶然お会いしました

篠原店長夫妻も動物大好きですからね

で、入場して私の目を引いたのは



ふくろう








お年寄りの間では


不苦労



と当て字をし、苦労知らずの動物として置物等で人気があります


このブログをご覧いただいているさま~んの実家の母上様がふくろうの置物を集めるのがお好きなので


生不苦労


でもお贈りしようかと思いましたがお値段は30万両コース


金利手数料をジャパネットが負担してくれそうもないのであきらめました


去年も来場した篠原店長に聞くと去年の半分程度の業者しか集まっていないらしい

そうそう、昆虫も売ってました

ティティウスの幼虫が500円
リッキーの幼虫が2500円
アブデルスの幼虫が3500円

すべて幼虫単品のお値段です


一通り見終わったあと、ふれあいコーナーでカメやウサギにエサを買い与えて遊んでいると

レプタイ




一際、目を引く巨大なカメ


しかも眠りこけていやぁぁがる
























ガメラ





映画の興行でこけてしまい、近く発売されるDVDの販促活動のためにドサ周りさせられているGAMERAくんでした


私がリクガメでも買おうかと迷っているとさま~んはフェレットと戯れている


「ねぇねぇ、さっきからこの子、私の服の中にもぐりこんでくるんだけど私に飼って欲しいのかな?」


(ほんとに貴女は、おめでたいオツムしてるね)


家族全員、衝動買いを回避しながら何とか会場を後にしようかと思った瞬間、さま~んがネズミに心を鷲掴みにされる


続きはまた明日

そういえば明日は王子の運動会だ


私は明日午前中は仕事、ちなみに今日も午後は仕事でした


貧乏暇なし(TT)


最近ブログが面白くないせいかベスト10圏外への降格危機!

クリックよろしくお願い致します

↓ m(_ _)m ↓

人気blogランキングへ
お客様の視点でバザーを検証
夏の幼稚園バザーに参加した際、噂を聞いて違う幼稚園の親子連れさんにも来場していただけたようです。

その方から
「バザー『虫クジ』に参加していた方々は何の仕事をしているの?」
とのお話があったそうです。

バザーのメンバーは

ジャッキー
 メガネに7:3の完全なジャパニーズサラリーマン
 サラリーマンです

PTA会長のご主人
 パンチパーマにグラサン
 「クレヨンしんちゃん」に出てくる園長先生そっくり
 実際はサラリーマンさんです  

実弟ワイルダー
 ヒゲ面に茶髪にグラサン
 実際は実家の家業を継いだ自営業者

吉宗万枚男
 真っ黒に日焼けして小太り
 実際はサラリーマン


この珍妙な取り合わせで現場では鉄砲玉みたいな実弟がジャッキーの事を「兄貴、兄貴」と連発する。

会場の中央ではパンチパーマのおっさんがあぐらをかいてゼリー掴みをやっている


これじゃあ、ある意味怪しい人達と思われても仕方がないか

やはり来年は依頼がないかな


人気blogランキングへ
パチェコ♀羽化
帰宅時間、9時過ぎが続いております

労働の対価を稼ぐのも楽ではありません

仕事中に舎弟から携帯メール

「おふくろの誕生日プレゼントで3万両を支給しておけ
 半分は俺が負担するから、よろしく」


帰宅後、剥き出しのままお袋に現金を渡す


そういえば、今年は舎弟から何ももらっていないな

古玩具を収集している彼は確か「ビーファイターカブト」に出てきたヘラクレスオオカブト型のロボットを所有してたはず

供出させよう



人口蛹室に移してあったパチェコの♀が羽化しました。

完品で羽化したので一安心

問題は♂がまだイモ虫をやっていることです

新成虫♂をネットで探すのはおっかないからなぁ

人気blogランキングへ
産休、39、THANK YOU! 
老若男女、国籍、人種、信条を問わず万民に平等に与えられているのが時間の流れです。

今日、9月20日は私の誕生日

いたずらに齢を重ねること39回

不惑まで残り1年

当たり前の事を当たり前にこなして夜9時過ぎに帰宅

年をとるこんなものです

仕事を定時に切り上げて早く帰宅するのは

「子供の誕生日」
「かあちゃんの誕生日」
「結婚記念日」

以上を守らないと円満な家庭は維持出来ません





・・・・・・・








結婚記念日いつだっけ(??)






とりあえず、さま~んも64マリオの羽マリオで遊んでいるし、WILDタラちゃんをハイパーレイシに突っ込んでこよう



枯れてるなぁ


人気blogランキングへ
3連休後の虫部屋
昨日は片づけが中途半端に終わった倉庫等をお見せしましたが今日は問題の虫部屋

こうなりました

虫部屋2


毎度名物
プラケースの入った書棚と大プラケースが並ぶ棚
銀色の棚には原則的に成虫が収まっています
棚の上や書棚の上に山積みになっているのは♂幼虫が大部分です


虫部屋3



ガラス温室内にはクワガタ類が入っています
後方の山にはヘラクレス種の幼虫が入っています


虫部屋1


大衣装ケースには蛹化セットしたヘラクレス類の♀及び多頭飼育に切り替えたブルマイスターツヤが入っています
その上に強引に姫の電子ピアノが・・・・

いやあ、子供達が気の毒だ


人気blogランキングへ
3連休の過ごし方
いやあ、3連休が終わってしまいました

王子がマイコプラズマ肺炎の一歩手前まで逝ってしまい家族でのお出掛け予定は全てパー

お陰でクワカブ関連の時間を思いっきりとることが出来ました

まずは資材倉庫から

倉庫1


右横のダンボールは実家の本業の荷物です

使用していない衣装ケースは多頭飼育用のものです

右奥のケースで150頭近い国産カブトが飼育されています


倉庫2


クワガタ飼育に使用していたビン類や洗浄待ちのケース類が山積みです


階段下


こちらは1階階段下の倉庫
miukotaさんから頂いた救援物資で作成したクワカブ販売用ディスプレイとゴホンヅノ系、ヒメカブト系の幼虫が入ったコバシャ大プラケ-スが収まっています


1階トイレ


毎度お馴染みの1階トイレ

3令に加齢して暴飲暴食をはじめたゾウカブ系が入っています

しかし、ゾウカブ系はよくエサを食べます

ちょうど孵化した時期が1年異なるエレファスの幼虫がいるので比べてみましょう



ゾウカブ対比


左側が孵化から1年半経過しています
もうすぐ前蛹になるでしょう

右側が孵化から半年で3令に加齢してから1ヶ月
現在伸び盛りの個体です

並べてみると色の違いは一目瞭然

左側は脂肪も厚く固くなっています
右側は皮もブヨブヨでまだいくらでも大きくなることが出来ます

エレファスは相当数余りそうなので幼虫が必要な方は余品販売からどうぞ

成虫が欲しい方はしばらくお待ち下さい

現在♀が1頭羽化したて
4♀が蛹
1♂が蛹
13頭が蛹セットしてあります


人気blogランキングへ
秘密兵器
午後、い52さんのショッピングに付き合いリトルファーブルへ

♀の体重を量りながらWILDタラちゃんのペアを選びました

やはりクワカブの♀を買うにはコンマ1位まで量れるデジタルスケールが必要だと思いました

52mmの♀より48mmの♀の方が1g程度重かったりしますからね

人間様で1gの違いは分からないでしょう

その後、ちょっと賭場にいって諭吉さん数名を預け入れ(TT)


そして帰宅すると机の上にこんなものが





バナナ酢



黒い液体の上に浮かぶブツ切りしたバナナ



こ、これは!



クワカブ飼育の新兵器なのか



中身はバナナと黒酢

これをレンジでチン

匂いを嗅ぐとさすがクワカブ用

人間様にはキツ過ぎます


で、その効能はといいますと・・・・・




ダイエット効果ありって





さま~んのダイエット食品かよ


(--;)



マジでクヌギに塗ったらクワカブの成虫が集まってきそうです


人気blogランキングへ
国産カブト第1便
来年のバザー用国産カブトの第1便のマット交換をしました

マットが乾燥気味になっており思いのほか落ちている幼虫が・・・・

それから同じくヒメカブトのマット交換

こちらは糞ばかりの状態

さすが2令から3令にかけては食いが早い

ちょっと油断するとエサ切れを起してしまいます

先月末に交換したゾウカブト組も不安だ

産卵セットしたフォルスターが清々しません

交尾は確認しましたがなかなか産卵モードに入らないような気がします
ポルテリの最終蛹化セット
ポルテリの蛹化セットをしました
何しろお散歩大好きのゴロファ属
よくマット上を散歩してなかなか蛹化しないのがゴロファ属

ポルテリも相応の対策でセットを組みました
♀は3頭を大プラケースで
♂は単独で中プラケースでセットしました

最初のセットは3ヶ月以上経過しましたがまだ蛹は出てきていません

何頭満足の出来る大型の♂が出てくるのか楽しみです


人気blogランキングへ
ゴロファ属雌雄判別
7月に購入したゴロファ属
ピサロ 初令4頭
テルサンデール 初令4頭
そしておまけのペラゴン 初令4頭


初令落ちの恐怖と雌雄偏りにビビリながら飼育すること2ヶ月

今までの小型プラボトルから中プラケースに移す作業をしました

雌雄判別&安否確認も兼ねて・・・


幸いにして全頭無事でした

まずはピサロ

♀16.3g ♂15.8g ♀17.4g ♂17.0g

♂2♀2の理想的な組み合わせでした


続いてテルサンデ-ル

9.5g 8.0g 8.2g 7.7g

あまりに小さいのと茶色味が強くてよく雌雄が分かりませんでした
あそらく8.2gの個体が♂で残りは♀だと思います


一応ペラゴン

2♂2♀でした(扱いが軽いなあ)


近日中に11頭いるエアクスの雌雄判別をしたいと思います


人気blogランキングへ
フォルスターやる気満々
昨夜王国へ移住したフォルスター夫婦

昨夜の内、亭主に貞操帯(ただし♀殺し防止用ビニ帯)をして同居

帰宅後、確認してみると♀に馬乗りになっていました

っていうか交尾中でした

明日にはさっそく産卵セットに♀を投入したいと思います

目標は10頭です

リトルファーブルの店長の話だとやはり爆産はしないようです

用意したのはハイパーレイシとコナラ材

柔らかめの材がいいとのことなので結果が楽しみです


一方、同じく同居させてあるタラちゃん夫婦

昨夜と同じ場所で各々ゼリーに喰らいついていました

お互いの存在すら認識していないかもしれません


人気blogランキングへ


・昨夜のこぼれ話
今まで、タラちゃんのブルブルバイブレーションをさま~んに体験させてあげようと何度か成熟したタラちゃんを触らせましたがその度にタラちゃんは発動せず。
他所の奥様には過剰なまでのサービスをみせる王国のタラちゃん達ですがさま~んには反応せず。
しかし、昨日やってきたWILDタラちゃんはさま~んにも反応
さま~んがブルブルに感動していました
モザイク兄弟帰る
リトルファーブルでただ飯を喰らい続けていたモザイク兄弟
「あしゅら」「カルーセル巻」が帰ってきました

4ヶ月近くただ飯(ゼリー)をもらっていたうえ、お屋敷付き
(コバシャの大プラケ-ス)で帰ってきました


モザイクコバシャ





しかもお友達も連れてきました



まずはこのお方





タラチャン82mm



WILDタラちゃん82mm


そして


フォルスター



フォルスター75mm


やっぱエエわ(^^)



頑張って累代にチャレンジします

ちなみに、フォルスターは産卵数が少ないようです


人気blogランキングへ
燃える男
ここに来てやたら忙しい私

「心を亡くす」


と書いて忙しい

こんな時ほど家庭でも仕事先でも周囲に気を配らねばなりません

分かっていてもそれが出来ないのが人間の人間たる所以か


さて、9時過ぎに帰宅後やったことは

国産カブトの産卵セットの確認


仕事が忙しい時ほどクワカブの世話を熱心にやってしまう

体が疲れて睡眠時間が足りなくても自らを追い込んでしまう

まさに重度の虫インフルエンザ患者

カブト虫同様、夜になるとドーパミン出まくりです


で、後半にセットした3セットの確認をしました



国産カブトセット1


夜、倉庫内で撮影したので写真が暗くて申し訳ありません


これをひっくり返して中を確認したらこの通り


国産カブトセット2



1つ目のセットからは69頭

さすが国産カブト

よく採れるわ(--;)


どうなるかと心配しましたが2つ目は40頭、3つ目は17頭でした

これらを20頭毎にコンテナボックスへ

来年のバザーの出番があればいいのですが・・・


人気blogランキングへ


さま~ん曰く

「来年は姫も卒園して小学校。
 声がかからないと思うよ・・・・
 回覧板に町内の朝市への出品募集がされていたからそれにしたら」





またやっちゃった
気が付いたらフォルスターの入札が終わっていました

また買いそびれてしまいました

何をやっていたかといえば・・・

天日干ししながらガス抜きをしたマットで産卵セットを組んでいました

ヘラヘラ5セット

ヒルス1セット

最近カブトのセットをまともに組んでいなかったので久しぶりです

王子の熱が引かずにさま~んもやめるはずのバイトが長引いています

世の中うまくは回らないものですな


人気blogランキングへ
重労働
トラブルを抱えた仕事の後に倉庫の片付け

注文していたマット720Lがそのまま1階に置きっ放しでした

さすがに北海道旅行から帰ってきた親父のクレームつきそうなので2階に移動することに

しかし、重いし量が多すぎる

汗だくになりながら何とか2階へ移動

エレベーターでも付いていればもっと楽なのに

この程度の荷物で息があがると年を感じてしまう

もうすぐTHANK YOUだよ
親の心、子知らず
先週多頭飼育しているエレファスの確認をした際に蛹の♀が3頭

前蛹が3頭いました

その前蛹のうち1頭は♂でした

ちゃんと角が伸びるように大きめの人口蛹室に入れてあげたのに


なによこれは(TT)





エレファス♂蛹1



蛹室の中で逆さになって蛹化したために角曲がり

わざわざ傾斜つけてあるのに頭を下にして蛹化してどうすんだ


今回の反省

カブト虫の人工蛹室の傾斜はもっとキツク


この角まがりはブリード専用だね

そういえばエレファスがやたら増えてきたな

そうそう、♀も1頭羽化しました

エレファス♀羽化



幼虫だった奴らは全て小プラケースの中

大丈夫だろうか?

人気blogランキングへ
蒔かない種は・・・・
携帯に目をやると午後9時半

ため息をつきながらコンビニのWCで用を足していると



蒔かない種は実を結ばない



の一言

よくある「今日の一言」というものですが胸にズシッときました


そういえば最近真面目のセットをしていません

ペースの悪いヘラヘラもセットを解除したままだし・・・


気合をいれて今週末には産卵セットを組み直そう


ジャッキーのイメージ

種まき→→→→産卵セット

発 芽→→→→孵化

追 肥→→→→マット交換

つぼみ→→→→蛹化

開 花→→→→羽化

交 配→→→→ペアリング


人気blogランキングへ
高額個体
公私共に大忙しのジャッキーです

フォルスターが高ぇ~なんて嘆いていた今日この頃

ランバーさんのHPを見たらウッディーが販売されていました。

全て40万両コース

クラクラしそうな値段ですね

ランバーさんの場合はブランドと信用の確立が出来ているので高値でも売れるのでしょう

業者さんでもランバーさんから仕入れている方はたくさんおられます

一様に個体についてははずれが少ないとおっしゃります


個人的には、クラビーゲル・ガウジョンが欲しいのですが疲弊した財政再建が先になりそうです

しかし、ポルテリが茶色くなっても全然蛹化しないな

まいった、まいった(ーー;)


人気blogランキングへ
釣りの後日談
ヒラメ坊主を喰らった日曜日

すぐ近くで釣っていた船宿のHPを見たら16人で45枚になっていました。

この船宿は近隣ではヒラメ釣りのパイオニア

エサも大型のイケスでイワシを用意してあります

一方こちらは朝釣った小アジ

小アジはイワシと違って海底でジッとしているのでヒラメへのアピール度が少ないと言われています
それから大きいのでヒラメが食い込むまで時間がかかる

もっとも食い込む以前アタリが無かったのですが・・・

しかし、船長からもらったマトウダイは絶品でした。

写真ではヌメヌメしてグロテスクですが見栄えの悪い魚ほど美味しい

実際、真鯛は釣れると見栄えが良くてうれしいものですが、そろほど美味しいと思ったことはないし・・・

どうも吉田師匠は消化不良だったようで次の釣行の予定を立てているらしい

危険だ(ーー;)

人気blogランキングへ
そろそろフォルスター
時期的にフォルスターが入荷する時期になりました

ショップから聞いたWILD個体の値段にビックリ

昨年奈良県の某大手御者が札束攻勢をかけたので現地での仕入れ価格が高騰

\18,000-前後からだって

これならオークションのWF1個体のほうが充分大きめの個体が狙えます

第2便ならもう少し安くなりそうなのでそれまで様子を見ます



さま~んが作成中のキャラクター

エレゾウをUPしました

問題はゴロファ

執事からダメ出しを連発されて相当苦戦しています


人気blogランキングへ
王子デビュー戦
執事「王子、お起きめされ」

王子「まだ真っ暗ではないか」

執事「5時には清水港に集合です」

午前4時
自宅出発 コンビニで食料及びマンガを購入
その後、吉田師匠と合流

午前5時
○王丸にて出船
途中でエサになる小アジをサビキで釣る

午前6時
清水三保沖で『猫マタギ』釣りを開始


王子「なんで『猫またぎ』なんだ?」

執事「ヒラメは夏場になると身が痩せて臭くなるので
   魚好きの猫でもまたいで通るからです」

王子「今日もその手のウンチクかいな」

執事「それはそうとベタ凪のうえに反応もありませんな」

王子「おう、竿がゆっくりおじぎを繰り返すだけだな」


ヒラメ1



上記写真から1時間経過



ヒラメ2



王子ご就寝


釣竿の横でマンガをまくらにしてお昼寝中、父親そっくりだ


このままマッタリタイムで1船丸ボウズかと思われた瞬間
船上はにわかに活気づく

山○船長の竿が大きくしなりあがってきたのはこちら



ヒラメ3


マトウダイ


直後に同船していた金子さんもマトウダイを釣り上げる
これで何も釣り上げていないのは吉田師匠と王子親子の2人


白熱する竿尻決定戦


しかし、軍配は・・・・


ヒラメ4


吉田師匠の竿が水中に引き込まれ釣れたのはマトウダイ


フィバータイムはここで終了


王子・執事親子丸坊主(TT)


しかし、皆様の善意でマトウダイをもらい結果大漁


帰宅後これをさばくのは執事の仕事

よくわからない方のためにこれがマトウダイ

マトウダイ


お腹にある黒い点が的(マト)にみえるでしょ
だからマトウダイっていうですよ
(おさかな君風に読んで下さい)

煮付けで食べたら船長オススメの肝はバカ旨でした

ヒラメは釣れなかったけどそれなりに面白かった

しかし、本当に三保沖は魚影が薄くなりました
リーブ21で何とかならんか


人気blogランキングへ
明日はデビュー戦
王子「朝早くから精がでるな」

執事「先週ふるいにかけた衣装ケース4箱分の幼虫
   の糞を第1畑に蒔いて来ました」

王子「そうか、さっきさま~んが種を買って来ていたな」

執事「植える作物は全てお任せでしたがどのようなものを?」

王子「まずは大根」

執事「去年のリベンジですな
   去年の大根は全てマンドラコラでしたからな」

王子「そうそう、抜くたびにギャーッって
   今年はまともに育って欲しいな
   それから小松菜・・・・」

執事「ある意味、共食いですな・・・」

王子「なんで小松菜なんて名前なんだ
   植物学者の小松さんが発見したのか」

執事「いえ、いえ、これは地名です
   東京都江戸川区小松川が由来です
   もともとは冬のもので、『冬菜』とも呼ばれます
   その昔、暴れん坊将軍が、鷹狩の際、神社に立ち寄りました。
   そのときの神主が、お餅の澄まし汁に青菜をいろどりに
   差し出すと暴れん坊将軍が青菜の名前を訪ねました。
   神主は『ここは小松川だから小松菜です』
   とまあこんなエピソードがある訳ですな」

(パソコンデスク横の『へえボタン』を連打して下さい)
(装備されていない方はこちらをクリック↓↓↓)


人気blogランキングへ


王子「なんで、涙ぐんでいるのだ」

執事「風営法の改正でもう鷹狩りにいけないから・・」

王子「またパチスロネタかよ
   それから水菜だな」

執事「それって結局さま~んが飼育中のネズミ系のエサじゃん」

王子「そうだな、ところで明日は船は出そうなのか」

執事「OK牧場
   『猫またぎ』を釣りに行きます
   王子の沖釣りデビュー戦ですな
   どこぞの親と違ってかませ犬などとはやらせません
   いきなり泳がせ釣りですからな
   手ごわいですぞ」

王子「釣れなかったらどうするんだ」

執事「ご心配めさるな
   あの○田師匠もいっしょに行きます」

王子「ゲロッ!ってことは・・・・・」

執事「坊主の確率が大幅に確変状態になります」

王子「どの程度に・・・・」

執事「ほぼ、8割は坊主かと」

王子「ダメダメじゃん」

執事「3RKO負けってとこですな」      

王子「では明日も早そうなのでもう寝るぞ
   お前は休まないのか?」

執事「昼間入れ替えしたブルマイの件でちょっと
   52mm血統のブルマイは♂30頭に対して
   ♀が60頭もいました」

王子「まだそんなにいたのか」

執事「飼育方法を昨年とは一新したので販売終了です
   こんど販売に回るのは来年羽化後でしょう
   しかし、まだマットが足りません
   明日釣りの帰りにいつも店で例のマットを
   200L程度購入しなければなりません」

王子「先行投資もキツイな」

長月突入
今年も残り4ヶ月

朝晩はすっかり涼しくなりエアコンがいらなくなりました

今年になってから羽化したクワ類がいるのですがそれらの産卵セットも組まなければなりません

来年のバザー用のヒメカブトと国産カブトの幼虫が大量にいるのでこれらのマット交換も必要なので明日は安くマットを購入しに出かけてきます

人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。